ETERNALの職業(ジョブ)ウォーリア紹介

こんにちは!今回はETERNALのジョブ、ウォーリアについて解説します。

ETERNALではゲーム開始時のキャラを作る際にジョブを選ぶシステムになっています。

ジョブは現在のところ4種類。

  • ウォーリア
  • パラディン
  • メイジ
  • プリースト

今回紹介するウォーリアは近接戦闘向きのジョブです。

ETERNALのウォーリアってどんな職業?

ウォーリアは基本的には剣や斧で戦闘を行う戦士ですね。

盾も装備できて防御担当もできるジョブになっています。

ETERNALではスキルを使用する際にMPを消費するのですが、ウォーリアはMPでなくFPを消費する設定になっています。

FPは攻撃やスキルで溜まるようになっていて、MPのように枯渇がないことから長期戦に向いていると予想されます。

このFPを使用してのスキル使用はMMORPGではよくあるシステムですよね。

例えば、TRAHAなんかでも通常攻撃などでゲージを溜め、スキルを使用できます。

パーティーにおいての立ち位置は、やはりアタッカーが中心になるでしょう。

ほかには、特性によってタンク役にもなれますね。

装備できる武器は

  • 片手剣
  • 片手斧
  • 両手剣
  • 両手斧

以上4種類の武器が装備可能です。

特性によって最適な武器が変わってきます。

ウォーリアの特性は?

ETERNALのジョブにはそれぞれ3個ずつ特性があります。

特性によって、使用できるスキルが違ってきます。

特性は最初は固定ですが、クエスト「特性の心得」をクリアすることで変更が可能になります。

同じウォーリアでも特性によって、全然違った動きが必要になってきます。

  • 剛腕
  • 激情
  • 鉄壁

それでは一つずつ特性を見ていきましょう。

剛腕

ウォーリアの特性「剛腕」は両手剣・両手斧を装備してのスキルが中心となる近接アタッカーです。

デバフスキルで相手を弱体化させつつバフスキルで自身を強化できるのが特徴で、特に対ボス戦などで活躍が期待できますね。

また、特性をころころ変えずに1つに絞る場合でも、1種類の武器を強化すればよいのでコストが低く済みます。

激情

激情は二刀流スキルが多く、近接範囲攻撃ができるアタッカーとなっています。

二刀流の組み合わせは片手剣・片手斧だけでなく、両手剣や両手斧を両手に持つこともできます。

が、両手剣2本となると育成コストもかかってきてしまいますね。

ただ、両手剣や両手斧を二刀流することができるのはウォーリア激情特性のみですので、コストがかかってもいいという人は挑戦してみる価値はあるでしょう。

鉄壁

さきほどまでの剛腕や激情と違って鉄壁は防御向きの特性です。

盾を装備しなければ防御できませんので、おのずと片手武器と盾という装備になってきます。

スキルでは挑発などをつかい、敵の攻撃を集める立ち回りとなりますね。

ダメージ反射・カウンター攻撃もできますので、味方を守りながら攻めに転じることもできる特性になっています。

ゲームを始める前にどの職業にするか決めておこう

ETERNALの職業(ジョブ)のひとつ、ウォーリアを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

キャラを作る際にジョブを選ぶ必要がありますので、よく考えてジョブを事前に選んでおきましょう。

Sponsored