ETERNALのパラディンってどんな職業(ジョブ)?

こんにちは!今回はETERNALのジョブ、パラディンについて解説します。

前回紹介したウォーリアは近接戦闘向きの職業でしたが、パラディンはどちらかという防御担当の役割が大きいジョブになっています。

ETERNALではゲーム開始時のキャラを作る際にジョブを選ぶシステムになっています。

ジョブは現在のところ4種類。

  • ウォーリア
  • パラディン
  • メイジ
  • プリースト

今回紹介するパラディンは攻撃・防御・ヒーラーもこなせる万能職です。

ETERNALのパラディンとは

防御担当として注目されるパラディンですが、特性によって担える役割はかなり多いですね。

アタッカー・タンク・ヒーラーまでこなせます。

特性については後々書いていきますので、まずはパラディンのジョブの概要を書いていきますね。

万能とはいえ、防御寄りの性能のパラディンですので、パーティーでの立ち回りはタンクやヒーラーとしてのものになることが多いでしょう。

パラディンの武器は片手槌と両手槌になっていて、武器のほかに盾が装備できます。

装備については特性によって最適なものが変わってきます。

パラディンの特性は?

ETERNALのジョブにはそれぞれ3個ずつ特性があります。

戦闘のかなめであるスキルについても特性によって変わってきます。

特性は最初は固定ですが、クエスト「特性の心得」をクリアすることで変更が可能になります。

一口にパラディンといっても、特性により最適な装備、立ち回りが異なってきます。

  • 審判
  • 保護
  • 神聖

それでは一つずつ特性を見ていきましょう。

審判

パラディンの特性「審判」は神聖魔法を使用して敵を攻撃する魔法剣士のような特性になっています。

ETERNALにおいては聖堂騎士という立ち位置です。

装備は両手槌、もしくは片手槌と盾ですね。

単体攻撃のほか、範囲攻撃や遠距離攻撃もできる万能型のアタッカーになっています。

保護

保護はタンクに特化した特性です。

前線で敵の攻撃を集め、味方を守る立ち回りになります。

元から防御力が高いですが、バフもかけられるので生存力が高いですね。

盾を装備していないと使えないスキルが多いので、装備は自然と片手槌+盾になるでしょう。

神聖

神聖魔法を治療に用いて味方を回復することができるヒーラーが神聖の特性になっています。

バフも使えるので、味方を回復・支援しつつ戦うことができます。

ETERNALのヒーラーとしては、パラディンのほかにプリーストがありますが、パラディンの神聖特性は近接戦闘可能なヒーラーという立ち位置です。

ゲームを始める前にどの職業にするか決めておこう

ETERNALの職業(ジョブ)のひとつ、パラディンの紹介記事でした。

キャラクリエイトの際に職業を選ぶ必要がありますので、ゲーム開始前にどの職業にするか決めておきましょう。

どちらかというとアタッカーに人気が集中することもよそうされますので、逆にパラディンなどの回復・防御を担当できる職業を選ぶことで、パーティーに参加しやすくなる可能性もありますよ。

Sponsored