ETERNAL(エターナル)の銀行はどこ?共有保管庫は何につかう?

銀行ってどこにあるんだっけ?

銀行の共有保管庫って何に使うの?

今日はエターナルの銀行についての記事です。

私も最初のころ、銀行の位置が分からなくなって困ったことがありました。

るる
エターナルってマップ画面でそこに何があるのかが表示されないから地味に不便なんだよな
そうなんだよね…
チュートリアルの時に覚えておかないと、「あれってどこにあるんだっけ?」っていうのはエターナルではよくあるよね

他のゲームですと、マップ画面で町の名前などをタップすると雑貨屋や武器屋などが表示されたりしますよね。

エターナルにはそういった機能は現在(2021年1月12日現在)では、ありません。

よく使う施設などは場所をよく覚えておきましょう。

エターナルの銀行ってどこにあるの?

まずは肝心の銀行の場所からですね。

銀行は聖都キングスポートのこの位置にあります。

全体マップの開き方が分からない人は下の記事を参考にしてください。

関連記事

本日はETERNALで序盤の金策について書いていきます。 るる 牛乳買い過ぎてゼニーが全然たりないんだけど…なんかいい金策ないのか? 蓮 う~ん…放置狩りが手軽ではあるけど、時間かかるしね。手動でもいいなら、いい金策あるよ […]

地図のこの位置まで行くと

このリスのような見た目(テルティ族)のNPCが銀行になっています。

このキャラが小さいので見落としがちになってしまいますよね。

エターナルの銀行って何に使うの?

エターナルの銀行は、お金を預けるだけでなく、保管庫にアイテムを保管することもできます。

が、保管庫の初期保管可能数は保管庫で「5」、共有保管庫は「0」と、かなり少ないです。

そのうえ、保管可能上限を引き上げるためにはホワイトストーンが250個(共有保管庫は550個)も必要になります。

バッグの上限引き上げがホワイトストーン20個ですので、現状では保管庫の上限を引き上げる意味はあまりありません。

私の使い道としては、いずれ生産で使う材料だけど現在のレベルでは使えない材料を入れておいたり、共有保管庫に入れる予定のものを保管しておいたりといった使い方をしています。

共有保管庫の使い道は?

るる
保管庫の拡張があまり必要でないなら、共有保管庫もいらないのかな?
いや、共有保管庫には使い道があるんだよ。
初期値が「0」だから、WSを使わなきゃいけないけどね

保管庫については、拡張するくらいならバッグの所持上限を上げておいた方がいいかなって感じです。

が、共有保管庫についてはホワイトストーンを使っても、1か2にしておく価値はあります。

共有保管庫とは、同サーバー同アカウントで作ったキャラクター同士で使える保管庫のことです。

共有保管庫には入れられないアイテムもありますので、注意が必要です

ここでは、私が共有保管庫を使っている例を用います。

例えば、生産においてレベルが上がってくると、それまで作っていたものでは経験値が1とかしか得られなくなってきます。

革細工を例に出すと、最初は普通の獣皮や普通のなめし皮を製作することでレベルが上がっていきます。

レベルがあがると普通のなめし皮を製作しても経験値は1しか上がらなくなってしまいます。

レベルを効率的に上げるためには、より経験値が得られるものを製作していきましょう(コストとの兼ね合いも考えて)

ここでいうと、旅人の拍車の経験値が高いですよね。

ただ、これを作るには普通のなめし皮が必要です。

が、普通のなめし皮の経験値は1なうえ、1日に製作できるのは「50」という上限があります。

上限はホワイトストーンで引き上げられますが、引き上げても翌日には上限50に戻ってしまいます。

つまり、いかに少ない生産数で経験値を得られるか、ということになってくるんですよね。

この例でいうと、製作回数を消費せずに「普通のなめし皮」を手に入れたいところです。

手に入れる方法は色々ありますが、代表的なものだと

  • 取引所でゼニ―を払って買う
  • 軍団の共有保管庫を使う
  • サブキャラを使う

これらの方法があります。

課金者ですと、取引所で買うのが一番手っ取り早いでしょう。

ただ、そうでない場合はゼニーがかさんでしまうので1番目の方法はあまり使いたくないですよね。

次に、軍団の共有保管庫を使う場合。

軍団のメンバーと利害が一致すれば、材料を受取、製作して(経験値を得て)、出来上がったものを共有保管庫に戻すといったことが可能です。

しかし、これには軍団内でのルールなどに従う必要がありますよね。

軍団の共有保管庫はトラブルのもとにもなりますので、使っていない軍団もあると聞きます。

無用なトラブルをさけるため、新たに軍団に入ったときにはルールをしっかり聞いておきましょう。

面倒そうだなと思いましたよね?

となると、3番目の方法、サブキャラを使うということになってきます。

ここで活用できるのが銀行の共有保管庫です。

先ほどの例でいうと、普通のなめし皮を手に入れたいところでしたよね。

その材料である普通の皮のきれはし、もしくは普通の獣皮を共有保管庫にいれます。

その後、メニューのキャラ選択をクリック。

あらかじめ用意しておいたサブキャラを選択します。

なお、サブキャラは銀行が使用可能になるくらいまでにしておけば、この時点ではよいでしょう。

ちなみにサブキャラはrenのサブキャラAということでキャラネームrenaとしています。

見かけた際はよろしくお願いします(笑)

さて、サブキャラで銀行の共有保管庫を開きます。

すると、さきほどメインキャラが預けた素材がありますので、それを回収します。

その後、サブキャラにて目的物(今回の場合は普通のなめし皮)を作成し、再び共有保管庫に預けます。

あとは再度メインキャラでゲームに入り、共有保管庫からサブキャラで製作したものを回収しましょう。

このようにして、生産回数を節約するのに便利に使えるのが共有保管庫です。

また、今後のアップデートで追加されるジョブに興味がある人もメインキャラから乗り換える際に便利に使える可能性があります。

エターナルの銀行では共有保管庫を使いこなそう!

今回は私の主な使い道として専門技術での活用方法を書きましたが、アイディア次第でほかにも使い道があると思います。

まずは使ってみて、感じをつかむことをオススメしますよ。

こんな使い方もあるよ!って方はぜひコメント欄で教えてください!

それでは今日はこの辺で。

Sponsored